レンタルサーバー比較(2)-Movable Type再構築時間

Movable Typeを利用して複数のサイトを運営している私。移転先はMTが快適に使えるところがいい!ということで、各サーバーにMTをインストール&ブログのデータをインポートして、それぞれ再構築にどのくらい時間がかかるか、調査しました。

Movable Type再構築時間比較の調査条件

移転候補5つ、利用経験あり1つの計6サーバーに、「MTOS」をインストールし、700件の記事と1200件のコメントがあるブログのデータをMySQLにインポート。(ロリポップにもMTOSをインストールしたものの、MySQLに容量の大きいデータをインポートできなかったので、調査対象から外しました。)

平日の朝・昼・夜に再構築を行い、かかった時間を比較します。

サーバー別Movable Type再構築時間比較 平日早朝


開始時間 再構築時間
さくら・スタンダード 5時29分 8分36秒
チカッパ 5時56分 7分10秒
コアサーバー 5時47分 2分14秒
エックスサーバー 5時51分 2分54秒
ヘテムル 5時29分 4分48秒
[参考]Xrea 6時07分 3分23秒

サーバー別Movable Type再構築時間比較 平日昼間


開始時間 再構築時間
さくら・スタンダード 13時01分 8分56秒
チカッパ 13時17分 7分34秒
コアサーバー 13時11分 2分10秒
エックスサーバー 13時14分 2分57秒
ヘテムル 12時56分 4分48秒
[参考]Xrea 13時25分 4分19秒

サーバー別Movable Type再構築時間比較 平日夜間


開始時間 再構築時間
さくら・スタンダード 22時09分 8分46秒
チカッパ 22時25分 9分10秒
コアサーバー 22時18分 2分17秒
エックスサーバー 22時21分 2分59秒
ヘテムル 22時03分 4分47秒
[参考]Xrea 22時34分 4分19秒

サーバー別Movable Type再構築時間比較 平均時間


開始時間 再構築時間
さくら・スタンダード ----- 8分46秒
チカッパ ----- 7分58秒
コアサーバー ----- 2分13秒
エックスサーバー ----- 2分56秒
ヘテムル ----- 4分47秒
[参考]Xrea ----- 4分00秒

再構築が早かったのはコアサーバーとエックスサーバー

以上、ネットが比較的空いている早朝、会社でネットが使われている昼間、一般的に重くなり始める夜22時の3回、Movable Typeの再構築を実施してみました。

意外だったのはさくら・スタンダードとチカッパ。さくらは非常に評判が良く、チカッパはロリポップの上位版ということで、そこそこの結果を期待していたんですが…。

調査した6サーバーの中で、もっとも再構築が速かったのがコアサーバー。これまで使用していたXreaの平均時間が4分ですから、再構築の時間が約半分で済んだことになります。

次点はエックスサーバー。「MTの再構築が速い」という評判どおり、3分を切る時間となりました。

コアサーバーが最速だったのにはワケが…

しかし、コアサーバー最速という結果には、ちょっとした理由が。

コアサーバーは、借りる際に何十台かあるサーバーの中から好みのものを選択することができるのですが、このとき、最も新しく導入されたユーザー数の少ないサーバーを選択したんですね。

一緒に使っている人が少なければ当然通信も速くなるわけですから、この結果は若干の割引が必要。借りたときはユーザー数が少なくても、徐々に増えていきますし、次点のエックスサーバーと同程度と見るのが適当かもしれません。

+++++

これで最初に挙げた5つの条件、全て調査・比較したことになります。最後に選んだのはどのサーバーか…次の記事でまとめたいと思います。

最後に選んだレンタルサーバーはコレ

レンタルサーバー比較体験レポートで比較した5つのレンタルサーバー

レンタルサーバー比較体験レポート 記事一覧

トップページに戻る