レンタルサーバー比較(1)-候補は5つ

一概にレンタルサーバーと言っても、いろんな会社がいろんなプランを販売しています。膨大なレンタルプランを全て比較するのもちょっとツライ…ということで、前の記事で挙げたポイントを抑えつつ、候補を5つに絞って比較することにしました。

移転先候補の5つのレンタルサーバー

移転先の候補としてあげたレンタルサーバーは以下の5つ。

一部、先の記事で挙げた条件から外れるものもありますが、これらのサーバーを候補に上げたのは、どれも「知名度がある」ということ。何か困ったことがあったとき、ネットで情報を検索しやすいというのが理由です。

では、これら5つの候補サーバーついて、私が挙げた条件ごとに見ていくことにします。

比較(1)-ドメインが複数使える(マルチドメイン対応)か

この中で「ドメイン登録可能数=無制限」という好条件なのがコアサーバーとエックスサーバー。一方、チカッパは無料で2つのドメインが取得できるものの、最大でも5つ(追加3つ)まで、さらに、ドメインを1つ追加するごとに210円の費用が発生するということで、かなり割引が必要なサービス内容になっています。

サーバー別・マルチドメイン比較

さくら・スタンダード 最大20個
チカッパ 無料2個+追加3個(※)
コアサーバー 無制限
エックスサーバー 無制限
ヘテムル 最大50個
[参考]ロリポップ マルチドメイン未対応
[参考]Xrea 最大10個

比較(2)-サブドメインを多数作れるか

チカッパ、コアサーバー、エックスサーバー、ヘテムルがサブドメイン無制限の好条件でした。人気の高いさくら・スタンダードは、独自ドメインと合わせて20個まで。将来的なことを考えると少々マイナスです。

サーバー別・サブドメイン比較

さくら・スタンダード 独自ドメインと合わせて20個まで(※1)
チカッパ 最大500個(※2)
コアサーバー 無制限
エックスサーバー 無制限
ヘテムル 無制限
[参考]ロリポップ 無制限
[参考]Xrea 独自ドメインと合わせて20個まで

比較(3)-費用は月額1,000円以下か

契約期間により単価が変わるのですが、ここでは12ヶ月契約した場合の料金を比較しています。

さくら・スタンダード、チカッパ、コアサーバーは500円という低価格。一方、ヘテムルは月額1,500円と、条件を外れています。この価格だと、他の条件が相当有利にならないと厳しいかな…。エックスサーバーの価格がギリギリといったところです。

サーバー別・料金比較

さくら・スタンダード 500円(初期費用1,000円)
チカッパ 525円(初期費用2,100円)
コアサーバー 500円(初期費用1,000円)
エックスサーバー 1,050円(初期費用1,575円)
ヘテムル 1,500円(初期費用3,950円)
[参考]ロリポップ 263円(初期費用1,575円)
[参考]Xrea 200円(初期費用0円)

比較(4)-MySQLが(できれば複数)使えるか

当然、どのサーバーもMySQLは利用できるのですが、問題は複数使えるかということ。複数のMySQLが使えるのはコアサーバー、エックスサーバー、ヘテムルの3つ。その中でも、コアサーバーは無制限という破格の条件でした。

サーバー別・MySQL比較

さくら・スタンダード 1個
チカッパ 1個
コアサーバー 無制限
エックスサーバー 5個
ヘテムル 10個
[参考]ロリポップ 1個
[参考]Xrea 5個

比較(5)-Movable Typeの再構築が速いか

これまで比較した上記4条件については、サーバー各社のサイトを見れば比較できたのですが、Movable Typeの再構築時間については、実際にMTをインストールしてみないと分かりません。

そこで、上記5つのサーバーに、これまでに利用経験のあるロリポップ、Xreaを加えた7サーバーにMovable Typeをインストール。あるブログのデータをインポートして、それぞれ再構築にかかる時間を測ってみました。

レンタルサーバー比較(2)-Movable Type再構築時間

レンタルサーバー比較体験レポートで比較した5つのレンタルサーバー

レンタルサーバー比較体験レポート 記事一覧

トップページに戻る